PCB(ポリ塩化ビフェニル)使用機器の 点検・交換はお済みですか?

PCB(ポリ塩化ビフェニル)は燃えにくく、電気絶縁性に優れていたため、変圧器やコンデンサー、安定器などの電気機器の絶縁油として広く使用されました。

しかし、有害であることが判明したため、現在では製造や新たな使用は禁止されています。

 

このため、PCBを使用した機器、特に高濃度PCB廃棄物は、地域ごとに定められた処分期間内に必ず処分しなければなりません。

使用中の変圧器・コンデンサー・安定器等についても処分期間内に使用を終え、処分する必要があります。

詳細はこちら→環境省 ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイト

 

1990年(平成2年)以前製造のものにPCBが含まれていることが多いようです。古い機器を所有している方は一度ご確認をされてみてはいかがでしょうか。

弊社では、機器のPCB含有調査から行い、調査の結果、PCBを含むもしくは混入の可能性がある機器と判明した場合の処置についても、ご提案させていただいております。

まずはお気軽にご相談ください。

PAGE TOP